男も女も生理を知ろう!

出産・育児

  • 611
  • 3
  • 0

favicons?domain=www3.nhk.or NHK NEWS WEB 2018.12.19 UPDATE

1545116583qvuyEkB3pV

先月のとある平日の午後、スーツ姿の男性たちが続々とある映画の試写会へ。何の映画?と思いきや、なんと「生理用ナプキン」をテーマにした映画です。いったいなぜ?そしてどんな反応が?男性も女性も「生理」を知り、語り、理解する。新たな動きを取材しました。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

 以前もこちらでご紹介した生理ちゃん(http://healthnudge.jp/12262)がなんとNHKさんに取り上げられています。

 生理ちゃんのお話は男性はもちろんですが、女性にもぜひ読んでもらいたいと思います。なぜなら、生理があれどその軽さや重さ、症状は十人十色。女性のほうがもしかしたら同性の生理に厳しくなっていることもあるかもしれません。

 そして2018年12月7日からは、インドで愛する妻のために、安くて安全な生理用ナプキン(パッド)の開発に人生を捧げた男性(マン)の、実話に基づく映画、「パッドマン 5億人の女性を救った男」が公開されているんですね。こちらも見に行かねば。

 本文中にあるように、避難所で生理用ナプキンの備えがないことがあるという点は度重なる災害で随分指摘されてきたので、改善されてきたと思うのですが、こういった点がどんどん改善されるように、このようにオープンに男女とも生理について考える機会が増えればいいなと思います。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です