短期間で美ボディを手に入れる、「ファスティング=断食」方法!

ダイエット

  • 462
  • 1
  • 0

favicons?domain=dot.asahi AERA dot. 2018.11.27 UPDATE

1543281742K11syOF6wb

2016年も瞬く間に5カ月が過ぎ、季節は夏に向かって駆け足状態ですね。 そんななか、最近よく耳にする「ファスティング」の意味をご存じですか? 「ファスティング」とは、半日から3日間、食べ物を一切摂らず、水や栄養ドリンクだけで過ごすダイエット法=断食のこと。 断食すると、・・

記事全文を読む

1468394389f93b2765c5048342b755e060852c3d78

今村文昭

ケンブリッジ大学医学部 MRC疫学ユニット

古い記事ですがコメントしたいと思います。
「ファスティング」(断食)・・
英語ではIntermittent fasting という表現が
用いられるので、ここではそれにDietを付けて
IFDと表します。

この記事にはIFDの効果として「基礎代謝が上がる」
「内臓を休める」などなど記載されています。
確かに胃を休めたり体重が減ったりすることは心的にも
体感としても一定の満足感を味わえるかもしれません。
しかし、食の摂取量が極端に減り体重が減る分、
「基礎代謝が下がる」こと、多くは筋肉や水分などが減る
ことにより体重が減ると考えられます(※1)。

個人的には十分な水分を摂りながら2,3日程度の短期間
であれば身体への悪影響を感じることはないと思いますが・・
中・長期のIFDに興味のある場合はきちんとした施設を訪ね
他のダイエットの選択肢も含めて考えてくれる
管理栄養士等の専門家の指導に頼る事をお勧めします。

※1
Roman et al., Int J Obesity, 2018
https://www.nature.com/articles/s41366-018-0204-0

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です