フェイクニュースと闘う味の素 ニューヨークから世界へ情報発信

食事

  • 480
  • 1
  • 0

favicons?domain=www.buzzfeed BuzzFeed News 2018.10.03 UPDATE

1538553344aLPJAFqevn

グルタミン酸ナトリウム、MSG(Mono Sodium Glutamate)、あるいはうま味調味料、そしてアンチの人にとっての呼び名は“化学調味料”。どれも、味の素(株)が売っている赤いキャップのあの製品のことです。あなたは、食べるのを避けますか? それとも気にしませんか? 「味の素」の正体は、グルタミン酸ナトリウム 科学的には、グルタミン酸ナトリウムを常識的に食べる量であれば安全とされています(食品安全委員会の資料「食べ物の基礎知識」参照)。 味覚障害を引き起こすとの説も、後述しますが根拠はあやふや。あり得ない、という見方が科学者の大勢です。なのに、消費者の中には嫌う人が多い。その現象は世界で見られ、アメリカでもno-MSGとパッケージに大きく書いた食品が売られています。どうして誤解されているのでしょうか? 味の素社がこの問題と正面から向き合い、世界へ正しい情報発信をしようと9月20、21日、ニューヨーク・マンハッタンのホテルでフォーラムを開きました。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

今や加工食品のほとんどに使用されているアミノ酸調味料の老舗、味の素社が、米国で広がってしまったネガティブイメージとたたかう様子を描いたルポ。人は一度感覚的・経験的に理解してしまうと、理屈で覆すのは難しい、という構図は、あらゆるワクチンを危険として退けようとする反ワクチン運動にも当てはまる話だなあと思いながら読みました。

記事よれば、味の素社は「うま味」ということがを使ってイメージアップを図っているとのこと。データを見ると、さすが高級な羅臼昆布、うま味の量が抜群ですね。UMAMIと聞くと、今話題のアメリカ発のUMAMIバーガーを思い浮かべます。英語圏でも市民権を得つつある言葉なのかもしれません。

うま味、と聞いてるだけでおなかがすいてきました。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です