さくらももこさんはヘビースモーカーだから乳がんで亡くなった? 日本禁煙学会の発表文に患者から批判

健康・予防

  • 407
  • 0
  • 0

favicons?domain=www.buzzfeed BuzzFeedNews 2018.09.09 UPDATE

1536508814OJvq4kRNrL

国民的な作品「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家、さくらももこさんが乳がんのため亡くなった。 その知らせが流れた直後の8月30日、さくらさんが乳がんになったこととヘビースモーカーであったことを結びつけるかのような発表文が日本禁煙学会から公表され、患者団体から批判の声が上がっている。

記事全文を読む

usericon_noimage

酒匂 赤人

国立国際医療研究センター国府台病院総合内科医師 公衆衛生学修士

有名人が、病気になったり、亡くなったりすると、その病気に注目が集まり、テレビや新聞などでも病気の解説などが行われることが多いですよね。病気の治療や予防に熱心に取り組んでいる人にとっては、みんなに関心をもってもらい、正しい知識を身に着けてもらい、行動にうつしてもらうための貴重な機会ではあると思います。

一方で今回がん経験者の側から、個人の癌の原因がたばこのせいだったかはわからないし、喫煙による自己責任のようにいわれると他のがん患者さんも偏見にさらされるかもしれない、などと批判されています。

どちらのいうことももっともだなと思いますが、確かに今回の禁煙学会の発表は行き過ぎな面もあったように感じます。人によっていろいろなとらえ方があるんだなと勉強になりましたし、気を付けないといけないですね。もちろん病気になったときに、何が原因か振り返って反省することはその後の健康にも大事なことも多いですし、病気の危険性を増やすことが医学的にわかっているものはタバコに限らずいろいろあるのでできる限り予防することが大事なのも確かですけどね。

糖尿病などの生活習慣病についても、食べすぎや運動不足などの不摂生が原因になることから、自己責任が強調されがちです。もちろん予防も治療も自分で何とかできる部分も多く、薬だけ使えばいいという病気ではないのすが、ただでさえ病気で苦しんでいるのに、自己責任としてさらに責められたら大変ですよね。生活習慣に気を使っていても糖尿病になる人もいるし、不摂生でもならない人もいますしね。
ヘルスナッジの「健康の自己責任論は不毛 公衆衛生の立場から」ではさらに深く論じているので読んでみてください。
http://healthnudge.jp/11622

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です