不登校を恐れるな 誰かと繋がっていればいい

メンタル

  • 136
  • 3
  • 0

favicons?domain=www.buzzfeed BuzzFeedNews Medical 2018.08.28 UPDATE

夏休みが終わる頃は子供の自殺が増える時期。精神科医、松本俊彦さんのインタビュー第2弾は、見えづらい自殺のサインと周りの関わり方について伺いました。

記事全文を読む

1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78

安藤絵美子

大阪大学 医学系研究科環境医学, 特任助教, 博士(保健学), 公衆衛生学修士

精神科医で、自殺や自傷行為、摂食障害といった課題を持つ青少年と長年関わってこられた松本俊彦先生へのインタビュー記事です。

夏休み明け前後の時期は、一時的に子どもの自殺が増えます。死にたいほど辛い辛さをどうやって和らげるか、そしてサバイブするか。ご家族、学校関係者、そして地域、全ての大人が知っておくことで救える命が増える知恵が、親しみやすい文体で述べられています。大人でも、読んでいて自分が慰められたような思いがしたり、気持ちが和らぐかたがおられるかもしれません。

このインタビューは3回にわたってまとめられています。タイトルが印象的だったこの第2回のほか、以下の記事があります。

第1回:
君の話を聞かせてほしい 死にたいほどつらいのはなぜ?
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/kodomojisatsu-mtoshihiko-1

第3回:はみ出したって生きられる 子供たちを救うのは学校の外の世界の情報
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/kodomojisatsu-mtoshihiko-3?utm_term=.uvmMv4WZOa#.ibARQEBVoy

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • usericon_noimage
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です