帝王切開出産は5件に1件 ママたちに残る心の傷

出産・育児

  • 343
  • 0
  • 0

favicons?domain=news.yahoo.co yahoo!ニュース 2018.08.23 UPDATE

帝王切開による出産が増えている。WHO(世界保健機関)が示す適正な割合は全出産の10~15%だが、厚生労働省のデータによると、日本の一般病院では20%を超えた。30年前のおよそ3倍だ。そのなかには心に傷を負う女性たちも少なからずいて、子育てに深刻な影響を及ぼすケースもある。母になった笑顔の下に隠された本音とは何だろうか。彼女たちに寄り添う人たちには何が見えているのだろうか。5人に1人が帝王切開で出産している日本の、現場を歩いた。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

 一般病院における帝王切開手術の割合が30年前の10%以下から、2014 年には24.8%にあがる一方で、妊産婦死亡率や周産期死亡率は減少し続けています。

 帝王切開は一般的なんじゃないのかなと思っていましたが、帝王切開で出産した人の中には心に傷を持つ人もいるということをこの記事で知りました。出産や育児については「経腟分娩で痛みを伴ってこそ愛情や絆が強まる」とか、根拠のないいわゆる「ニセ科学」のような話も多いので、色々難しいなと思いつつ、ジャーナリストの河合蘭さんがおっしゃるとおり、「帝王切開があってよかったと言えるように」といえる社会であってほしいなと思ってこの記事を紹介しました。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です