夏バテ防止「ニンニク」食べ過ぎには要注意

食事

  • 242
  • 2
  • 0

favicons?domain=news.yahoo.co yahoo!ニュース 2018.08.05 UPDATE

ラーメンに生のニンニク(Allium sativum L.)をてんこ盛りで入れ過ぎ、救急搬送された方がSNSで話題になっている。ニンニクが身体にいいのは広く知られているが、食べ過ぎると重傷化する危険さえあるようだ。 この方は知り合いのラーメン屋へ閉店直前に行き、残っていたニンニクを全部ラーメンに入れてもらったようだ。画像をみると、確かにかろうじてチャーシューが見える程度にニンニクが盛られ、バターが2片加えられている。  夏バテ防止に積極的にニンニクを食べようと考える人も多い。疲労回復に作用するビタミンB1を豊富に含み、またニンニク固有の物質がビタミンB1の吸収保持に役立つからだ。

記事全文を読む

14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4

児林聡美

東京大学大学院医学系研究科 社会予防疫学分野 特任助教 保健学博士、公衆衛生学修士、農学修士

ある食べものが体によいと聞いたからといって、それだけを大量に食べるのは逆効果です。

1日にどれだけ食べると「よい」状態になるのか、その量は明らかになっているでしょうか。
大量に食べることで、食べ過ぎによる副作用はでないのでしょうか。
胃袋には限界がありますから、ほかの食べものが食べられなくなる弊害はないのでしょうか。
「体によい」の情報を実践しようとするとき、このようなことも考慮したうえで実践することが必要になります。

ヒトの健康には本当にたくさんの栄養素が関わっています。
少なくとも30種類に関しては、厚生労働省が1日に食べるべき量の基準も公表しています。
ある食べものだけを大量に食べて健康になれることは、絶対にないのです。

夏バテにはビタミンB1と思い込んでいる方は、こちらの記事もあわせてお読みいただければと思います。
http://healthnudge.jp/12339

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です