"音のない世界"ってどんな感じ? 聴覚障がい者に導かれ、体験できる場がある

病気・医療

  • 448
  • 0
  • 0

favicons?domain=www.buzzfeed BuzzFeed News 2018.07.30 UPDATE

1532953149HPzsuD6mcB

聴覚障がい者の案内で、”音のない世界”に入り、対話できる場がある。頼りとなるのは、表情と身振り手振りだけだ。 イベントは「ダイアログ・イン・サイレンス」。 昨年、日本で初開催され、7月29日から東京で再び開かれる。

記事全文を読む

usericon_noimage

酒匂 赤人

国立国際医療研究センター国府台病院総合内科医師 公衆衛生学修士

以前、東京で「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」に参加したことがあります。「暗闇の中での対話」ということで、視覚障がい者の方に案内されながら真っ暗な中をちょっと探検したり、グループでコミュニケーションをとったりしましたが、結構新鮮で面白かったです。違った世界を知る、といういい機会をみんなに提供し、さらに仕事を障がい者の方に提供する、という両面で意義のある活動だなと思いました。

ちなみに「ダンサー・イン・ザ・ダーク」は映画で全く別のものです。似てるので間違えやすいですが。

ダイアログ・イン・サイレンスも以前テレビで特集を見ましたが結構面白そうだなと思いました。一人で参加してもいいでしょうし、小学生以上なら参加できるので、夏休みに家族で参加するのもいいかもしれません。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です