1日に4000歩の人が、1万歩を達成するための具体的なシミュレーション

健康・予防

  • 532
  • 3
  • 0

favicons?domain=www.lifehacker ライフハッカー 2018.05.31 UPDATE

1527726154JyipgFKajq

今年は歩こうと、万歩計を買ってみたり、新しく目標を立ててみたりした人もいるのでは? それなら、まず一日の目標歩数を決めてみましょう。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 体育系 准教授 博士(体育科学)

「具体的なシミュレーション」というタイトルに魅かれて読んでみましたが、残念ながらあまり具体的ではありませんでした(苦笑)。スタンフォードの研究が紹介されていたのですが、原典は分かりませんでした。歩数計をつけるなら、目標を設定しましょう、というのが主旨のようです。

日本人の平均歩数は米国人よりも多く、6000~7000歩です。住んでいる場所や通勤・通学方法などで歩数の個人差は大きくなります。まずは歩数計をつけてみて、現状を把握しましょう。もう少し増やせそうだな、と思ったら、まずは1000~1500歩増やしてみましょう。1日24時間をどのように過ごしているのかを考えて、じっとしている時間を動く時間に変えていくと、意外と簡単に歩数は増やせるものですよ。

ちなみに、この記事で「万歩計」という言葉が使われていますが、「万歩計」は山佐時計計器株式会社の登録商標です。「歩数計」という一般名称を使うようにしましょう。
http://www.yamasa-tokei.co.jp/top_category/pedometer_registered_trademark.html

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • 1447395394abc6e563a9f5b1a6ead1f3eecf05dfd5

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です