オウム死刑囚が執筆した論文をレビューする

病気・医療

  • 425
  • 1
  • 0

favicons?domain=www.wynned Atlas 2018.05.31 UPDATE

1527587600SDfc0gVfva

オウム真理教の元信者、中川智正死刑囚が執筆した論文が学術誌に掲載されたというニュースが飛び込んできた [link]。ニュースを見た時は「どうせ後ろの方に名前を載せてもらっただけだろ」と思っていたのだが、実際に論文を読んでみてビックリ。ファーストオーサー(筆頭著者)として論文を執筆している。 タイトルは「Murders with VX: Aum Shinrikyo in Japan and the assassination of Kim Jong-Nam in Malaysia(VXによる殺人~日本におけるオウム真理教とマレーシアでの金正男氏暗殺)」だ。本記事では、「死刑囚が書いた科学論文」という、世にも珍しい論文を紹介する。 最初に断っておくが、私は化学の修士号を持ってはいるものの、化学兵器やオウム真理教に関する知識はあまり持ち合わせていない。調査をした上で記事を書いているが、参照元がWikipediaなどのネット記事であるため、もしかしたら間違っている箇所があるかもしれない。その点ご了承ください。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

藤田保健衛生大学医学部公衆衛生学 講師 博士(障害科学)

少し前に話題になった、学術誌に掲載された中川智正死刑囚が執筆した論文の解説をしたブログエントリです。正直、化学についてはよくわからなかったので、化学系の修士号を持っている方が、実際論文を読まれて解説されていて、かつニュースより詳しかったのでとても興味深く読ませてもらいました。

論文といえば、半年ほど前、ジャニーズの滝沢秀明さんが共著に加わった論文のニュースや(所属はジャニーズ事務所)、天皇陛下も論文を出されていますね(所属は皇居)。その中でも今回の論文は死刑囚がファーストオーサー、所属が拘置所ということで、私もこのブログの著者と同様「科学ってなんて懐が深いんだろう」と思いました。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です