運転手が急病→乗客がスイッチ押してバス停止…日野自動車、今夏以降に導入

健康・予防

  • 116
  • 0
  • 0

favicons?domain=yomidr.yomiuri.co ヨミドクター 2018.05.29 UPDATE

日野自動車は21日、バスの運転手が急病で運転ができなくなった時などに、乗客がスイッチを押してバスを自動的に停止させるシステムを開発したと発表した。今夏以降に販売される大型観光バスに標準装備する。日野自によると、商用車でこうした機能を実用化するのは世界で初めてという。

記事全文を読む

14778355472820234ddcab0fc9f6d5b0956459cf2d

田中宏和

東京大学 大学院医学系研究科 医学博士課程 公衆衛生学修士(専門職)

過去30年で交通事故死亡者数は減少傾向にありますが、高速バスの事故など多くの死傷者を出す重大事故も依然として多く発生しています。

テクノロジーの活用でより安全性の高い自動車が開発されることでさらに事故が減ることを期待します。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です