果汁100%のフルーツジュースはヘルシーか?米国小児学会は「乳児にジュースを与えない」よう明言

食事

  • 482
  • 2
  • 1

favicons?domain=healthpress HealthPress 2018.05.15 UPDATE

1526354825yaiw8CYCLD

スーパーやドラッグストアでは、「5カ月から」「1歳から」など表示された乳児・幼児用のジュースがよく売られていますね。そういうのを見ていると、「5カ月になったら、1歳になったら、飲ませたほうがいいのかな?」とつい思ってしまいますが、全然そんなことはありません!  確かに2007年度までは、母子手帳の保護者の記録の生後3~4カ月の欄にも「薄めた果汁やスープを飲ませていますか」という記述がありました。そのため、古い育児書の中には、お風呂上がりに果汁を飲ませるのを勧めているものもあります。しかし、それはもう過去の話です。

記事全文を読む

14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4

児林聡美

東京大学大学院医学系研究科 社会予防疫学分野 特任助教 保健学博士、公衆衛生学修士、農学修士

果物ジュースが果物の代わりになるならば、手軽でありがたいことですが、そうともいかないようです。
果物ジュースをたくさん飲んでいる人ほど糖尿病の発症が高いようです。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22917499

一方、生の果物は1日あたり250g程度の摂取で糖尿病の発症を予防するとの結果があります。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25377009

糖尿病の発症予防のためには、果物はジュースではなく、生のままで食べるほうがよさそうです。
そういう意味で、子どものころから、果物はジュースではなく、生のまま食べる習慣をつけておくほうがよいかもしれません。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1468394389f93b2765c5048342b755e060852c3d78
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です