気軽に使った貼り薬の重い副作用…「モーラステープ」の何に注意するべきなのか

病気・医療

  • 1,636
  • 2
  • 0

favicons?domain=www.buzzfeed BuzzFeed News 2018.05.15 UPDATE

1526353198d8WGfKwwja

肩や腰が痛いとき、治療として気軽に使われることがある貼り薬。そんな薬の副作用で「一生治りません」と医師に言われたとするブログが、ネットで大きな話題になりました。 関心を集めたのは「モーラステープ」という貼り薬。効果が高いため、整形外科などでよく処方される薬です。しかし、この薬には、ある副作用が存在します。それが「光接触皮膚炎」です。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

藤田保健衛生大学医学部公衆衛生学 講師 博士(障害科学)

GW前後に、モーラステープによる副作用で光接触皮膚炎になった方のブログが話題になりました。その副作用の機序などを専門医に取材に行った記事です。

私も元になったブログの記事を読んで「ちゃんと説明文書読まないと怖いな」と思った1人です。ただもとのブログの方は「これだから薬は怖い!」という方向に行ってしまってやるせなさを感じました。

やはり処方薬は、処方された疾病が治ったら処分し、安易に同様の症状が出た際に残りを使うということは避けなければならないなと思いましたし、しっかりと薬剤師さんの説明を聞き使用上の注意は守ること、よく効くからと他人に渡すなんてもってのほか、副作用が疑われる症状がでたら専門医を受診する、ということは心がけないといけないとこの記事を読んで思いました。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1447395394abc6e563a9f5b1a6ead1f3eecf05dfd5

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です