「仕事付き高齢者向け住宅」ってどんなもの?

健康・予防

  • 564
  • 0
  • 0

favicons?domain=tech.nikkeibp.co 日経デジタルヘルス 2018.04.29 UPDATE

1524991748aX6eg78kcg

介護施設などで高齢者に仕事をしてもらい、社会参加を促すことで生涯現役社会を実現する。そんなコンセプトで経済産業省が提唱しているのが、「仕事付き高齢者向け住宅」である。  2017年12月から仕事付き高齢者向け住宅のモデル事業を行っているのが、社会福祉法人 伸こう福祉会と東レ建設だ。2017年度には、両法人の提案が「仕事でイキイキ高齢者健康寿命延伸事業」として経済産業省の健康寿命延伸産業創出推進事業に採択された。このモデル事業を通じてどんなことが見えてきたのか。現在までの成果や課題を追った。

記事全文を読む

14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd

雨宮 愛理

医師 公衆衛生学修士

高齢者向け住宅に入居している方に仕事もしていただくという取り組みです。おもしろい事業を紹介していますね。

仕事を通じて周りの人とのつながりも豊かになりそうです。

課題は報酬とのこと。あまりに低い報酬ではやる気もそがれてしまうかもしれませんし、だからといって財源を確保するのも簡単にはいかなさそうです。

今後どのように続けていくのか楽しみにしています。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です