津田大介「フェイクニュースを広げている人の感情」〈週刊朝日〉

リフレッシュ

  • 270
  • 0
  • 0

favicons?domain=headlines.yahoo.co Yahoo! ニュース 2018.03.25 UPDATE

 ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストで、メディア・アクティビストの津田大介氏。フェイクニュースの拡散メカニズムについて解説する。 *  *  *  フェイクニュースは事実に基づく正しいニュースよりも速く、広く拡散する──マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームが米科学誌「サイエンス」に発表した研究結果が世界中で話題を集めている。  MITメディアラボのソルーシュ・ボーソーイ氏ら研究チームは、ツイッター社の協力を得て、2006~17年の期間に英文で投稿された全ツイートからサンプルを収集し、フェイクニュースの拡散メカニズムの分析を試みた。

記事全文を読む

14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd

雨宮 愛理

医師 公衆衛生学修士

ツイッターを使ったこの研究によると「フェイクニュースが1500人に拡散するまでの時間は正しいニュースに比べ6倍速い」そうです。

健康に関する記事もフェイクニュースが拡散しているのをよく見かけます。

正しいニュースを届けるためにはどのような工夫が必要なのか戦略を練っていきたいですね。

Vosoughi, Soroush, Deb Roy, and Sinan Aral. "The spread of true and false news online." Science 359.6380 (2018): 1146-1151.
http://science.sciencemag.org/content/359/6380/1146

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です