歯周病、知らぬ間に進行 成人の半数が予備軍

健康・予防

  • 652
  • 3
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経gooday 2018.03.16 UPDATE

15211580978ehzk3rI7O

歯周病は代表的な歯の病気だが、痛みを伴う虫歯と比べて自覚しづらい。成人の大半がかかっているとみられ、重症になると歯が抜け落ちることも。毎日の丁寧な歯磨きで予防し、初期症状には早めに対処しよう。

記事全文を読む

1434698910e4ed046bbb708fd8d9b605308ff72653

相田潤

東北大学 大学院歯学研究科 国際歯科保健学分野/臨床疫学統計支援室 准教授 歯科医師 博士(歯学) MPH

きちんとした先生方に取材されたいい記事ですね。歯周病は、むし歯と並ぶ2大歯科疾患で、世界で6番目に多い病気です(ちなみに1番は永久歯のむし歯。歯科疾患は多いので、国の医療費合計はとても多くなってしまいます。)。歯周病予防に大切なのは記事にあるように歯みがきですね。歯みがきの時や、歯と歯の間をデンタルフロスで清掃した時などに血が出ることはありませんか?これは歯周病の最初の症状です。清掃でなおるので、きちんと直しましょう。歯と歯の間を清掃するのにフロスを使うのが面倒でしたら、歯ブラシで「つまようじ法」という歯みがきをするのもおすすめです。また、タバコ(受動喫煙も含みます)は、歯周病の最大のリスクともいわれています。こちらへの対策も忘れないようにしましょう。(私がコメントすると、いつもタバコやフッ化物のことを書いていますが、科学的にロバストなこれらのことを書いた記事が少ないのが原因です。いい加減これらの解説しなくていい時代になって欲しいです・・・。)

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • 14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です