プロが教える後悔しない病院・医師選び〜がんの病院選びの5つのコツ

病気・医療

  • 203
  • 0
  • 0

favicons?domain=www.buzzfeed BuzzFeed News 2018.01.24 UPDATE

1516803566cqutgorOg8

突然ですが、あなたの生涯で、あなた自身やご家族の誰かががんにかかる確率、どれくらいだと思いますか? 答えは、「ほとんど100%」です。 日本人が一生涯でがんにかかる確率は約2分の1。 2親等の範囲で8名いるとして、自身もしくは近親者でがんにかかる人がゼロという確率は、約0.4%。逆に言えば99.6%の確率で誰かはがんになる計算です。 がんとの関わりは「ある日突然」だけど「必ず」やってくるものなのです。 私は、医療に特化した戦略コンサルタントとして、特にがん領域の仕事を数多くしており、医師・製薬会社社員・患者会などの「業界インサイダー」の方々と日常接しています。

記事全文を読む

14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76

尾瀬功

愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部 主任研究員 医師 博士(医学)

 がんになったときに、どの病院で治療するか迷う人は多いと思います。そこで、医療コンサルタントである著者が選び方のポイントを説明した記事です。
 医療関係者から見ても納得の記事です。実際に私が友人などから相談を受けても、同様の返事をしています。自分や身近な人が、がんになったときにこの記事を思い出して参考にして欲しいですね。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です