発達障害を食事やミネラルで改善しましょうというお話には気をつけて

食事

  • 560
  • 4
  • 0

favicons?domain=news.yahoo.co Yahoo!ニュース 2018.01.21 UPDATE

先日、食事にミネラルを取り入れることで、発達障害やアレルギーの改善に取り組んだでいる団体の講演を紹介した新聞記事を見かけました。  2018年にもなってこのような取り組みがマスメディアで好意的に採り上げられるというのは本当に哀しく、悔しい気持ちでいっぱいであり、今回の記事を書きます。

記事全文を読む

usericon_noimage

酒匂 赤人

国立国際医療研究センター国府台病院総合内科医師 公衆衛生学修士

発達障害を食事で改善するという講演をとりあげた新聞記事というのは多分こちらではないかと思います。
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20180119/CK2018011902000051.html

写真のポスターも細かいことは読めないし、グーグルでこの講演会やハッピーミネラルという団体を調べてみてもどのようなものかはよくわからなかったので、あまり善し悪しの判断はしようがないなと思います。僕自身普通の内科医であり、特に栄養素や発達障害に詳しいわけではありません。

ただ、何かの栄養素や食べ物で何かの病気がよくなるというような単純なものは一般的にはあまりないように思いますし、得てして何かのビジネスとリンクしていることもあります。普段の食事に多少取り入れるくらいならまだしも、それをもって親を責めたり、お金や労力をつぎこまないほうがいいように思います。

もちろん食事や栄養は健康にも病気にも、幸せにもつながる大事なものですけど。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • usericon_noimage
  • 14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です