LINEを活用したギャンブル依存症問題に関する啓発サービス開始

メンタル

  • 321
  • 1
  • 0

favicons?domain=agora-web アゴラ 2018.01.21 UPDATE

1516461756hkqizkAtI2

今日やっとついに配信となりました。 NTTデータさんと開発したギャンブル依存症問題に関する啓発のLINEアプリです。 LINEを活用したギャンブル依存症問題に関する啓発サービス開始(NTTデータ:プレスリリース) これ、本当にワクワクしながら監修に関わらせて頂きました。 というのも、一番の特徴は、 「ギャンブル依存に関する危険度セルフチェック(計8問の設問でギャンブル依存の危険度を計測)」 をオリジナルで作ったことなんです。 これはSOGSやICD-10といった世界共通の診断基準に使われているスクリーニングテストとは別物で、あくまでも自分のギャンブル依存の深刻度をセルフチェックして貰うというもの。これが全く新しい取り組みなんです。

記事全文を読む

14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd

雨宮 愛理

医師 公衆衛生学修士

LINEのアプリを開発したというニュースです。

オリジナルのセルフチェックツールを開発して、従来からある診断基準で判断した結果と照らし合わせたというのがおもしろいですね。

学会発表も考えているということで結果もたのしみです。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です