医師が解説!「良性腫瘍」と「悪性腫瘍」の違い

病気・医療

  • 187
  • 1
  • 0

favicons?domain=headlines.yahoo.co yahoo!ニュース 2018.01.15 UPDATE

腫瘍というのは、いわゆる「できもの」のことで、「腫瘍=がん」というわけではありません。腫瘍には、良性と悪性のものがあり、悪性腫瘍をがんと呼びます。 では、良性腫瘍と悪性腫瘍は、どう違うのでしょうか。そして、それらは、どのように見分けるのでしょうか?

記事全文を読む

14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76

尾瀬功

愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部 主任研究員 医師 博士(医学)

 良性腫瘍と悪性腫瘍の違いを簡潔に解説している記事です。
 記事では簡潔に説明するため省略されていますが、最終的な良性腫瘍と悪性腫瘍の区別は見た目ではなく病理検査などを行って決まります。また、一部には良性と悪性の区別が付けがたい中間的な性質をもった細胞もありますし、良性でも治療をしないと命にかかわるものもあります。もしも自分に腫瘍が見つかったときは、良性・悪性の言葉だけで一喜一憂せず、治療方針について主治医としっかり相談する必要があります。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です