「肥満は病気」提唱…日本のメタボ対策、海外へ

ダイエット

  • 1,121
  • 1
  • 0

favicons?domain=www.yomidr.yomiuri.co yomiDr(ヨミドクター) 2015.05.15 UPDATE

1427259386PVGBRecIhp

(2015年3月18日yomiDr(ヨミドクター)より)日本が独自に定義している病気「肥満症」への認識を世界に広め、早期治療につなげる運動を、日本肥満学会(大阪市淀川区)が始めた。  世界の肥満人口は21億人。海外では病気という認識がなく重症化する例も多い。日本の肥満対策は効果を上げており、世界からも注目されている。同学会は、肥満症の定義の国際基準化を目指し、国際会議でも提唱する。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 体育系 准教授 博士(体育科学)

「肥満は病気」と考えることで、より早い段階で肥満解消に向けた取り組みがおこなわれることは歓迎なのですが、「病気だから病院でなければ治療できない」となると、本来、自己管理で改善できるところまで、医師に頼ってしまうことにならないか、という点が懸念されます。肥満を解消するために、食事改善や運動実践ができれば、体重以外のさまざまな危険因子も改善されるので、体重を健康のバロメータとして利用するのは良いことだと思います。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です