「虫歯になってから歯医者に行く」は間違い 富士通らが提案する新しい歯科の使い方

健康・予防

  • 346
  • 1
  • 0

favicons?domain=www.itmedia.co ITメディア by NEWS 2018.01.03 UPDATE

15149833049n885yvlMk

「虫歯になってから歯医者に行くのは間違い。日本人の約8割が1日2回以上歯磨きをしているのにもかかわらず、虫歯になるのはなぜか。それは、歯医者の利用の仕方が根本的に間違っているからだ」――日吉歯科診療所の熊谷崇理事長はこう話す。  サンスターグループと富士通は12月25日、IoTスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」(ガム・プレイ)と富士通の歯科医院向けクラウドサービスを連携した予防歯科サービスを発表した。富士通のクラウドサービスにある患者の口腔情報とG・U・M PLAYから取得した歯磨き情報を連携することで、歯科医師や歯科衛生士はより患者に合った歯科指導ができるという。25日から販売を受け付け、2018年1月31日から提供する。

記事全文を読む

14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd

雨宮 愛理

医師 公衆衛生学修士

センサーをとりつけた歯ブラシを使って歯磨きの状態を記録・分析できるという記事です。

私も定期的に歯科検診に行こうとは思っているものの、予約するのも面倒でつい忘れがちになっていました。

このサービスは画期的ですね!
歯科衛生士さんとのコミュニケーションツールになるのもいいですね。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です