「劣性遺伝」は「劣った性質」ではない

健康・予防

  • 144
  • 1
  • 0

favicons?domain=yomidr.yomiuri.co YOMIURI ONLINE ヨミドクター 2017.10.31 UPDATE

根強い誤解…「劣性遺伝」を「潜性遺伝」に言い換える案  遺伝の研究者らでつくる日本遺伝学会は9月、遺伝学用語集の改訂版「遺伝単」を出版し、用語の新しい言い換え案を発表しました。中でも注目されるのが、「優性遺伝」を「 顕性遺伝」に、「劣性遺伝」を「 潜性遺伝」にそれぞれ改めようという提案です。

記事全文を読む

usericon_noimage

酒匂 赤人

国立国際医療研究センター国府台病院総合内科医師 公衆衛生学修士

このニュース自体はすでに朝日新聞でも9月に取り上げられていますが、今回は時間が経った分、より丁寧に解説されているようです。
http://www.asahi.com/articles/ASK963JY5K96PLZU001.html

日本遺伝学会のホームページに今回の用語改訂のことが載っています。まだ提案の段階なので、今後どのように広がり、みんなが使ったり、学校で教わったりするようになるのかはわかりませんが、基本的には劣性・優性という言葉への誤解はあると思うので、いいことなのではないかと思います。差別につながるような不適切な言葉は見直していこうというポリティカルコレクトネスという流れの一つだと思います。
http://gsj3.jp/revisionterm.html

劣性遺伝というと、いとこ婚を含めた近親婚に関連して気にしている人が多いようです。いとこ婚だと劣った性質をもつ子供が生まれる、という誤解があるようですが、一般的にはあまり発生しない劣性遺伝する病気が比較的発生しやすい、ということだと思います。自分も遺伝のことをちゃんとわかっているわけではないので検索してみたところ、ちょっと記述が古くて長い気もしますが、信州大学遺伝診療部の旧ホームページが、一番わかりやすくて正確そうな気がしますので参考までにどうぞ。
http://www.shinshu-u.ac.jp/hp/bumon/gene/genetopia/basic/basic1.htm

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です