認知症の3分の1は防げる?40代から出来る対策とは

健康・予防

  • 463
  • 2
  • 0

favicons?domain=news.yahoo.co yahoo!ニュース 2017.10.23 UPDATE

7月、権威ある専門誌『THE LANCET』に「認知症の3分の1は、予防しうる」とする論文(*1)が掲載されました。認知症は、記憶をはじめとした認知能力が衰え、自力で日常生活を送ることが難しくなる状態です。その原因となるアルツハイマー病など脳の病気を治す方法は、残念ながら見つかっていません。だとすると、予防するなんてできっこないのでは?とも思ってしまいますが、実はすでに有望な方法がいくつも見つかっています。 冒頭でご紹介した論文では、仮に以下の9つの要因を完璧に無くせたとしたら、認知症の3分の1は予防できるとしています。

記事全文を読む

usericon_noimage

酒匂 赤人

国立国際医療研究センター国府台病院総合内科医師 公衆衛生学修士

元になっている論文についてのBBCの記事は以前にもヘルスナッジで取り上げられています。
http://healthnudge.jp/11994

BBCの記事は論文の内容とそれに対する何人かの専門家のコメントを紹介していましたが、今回の記事はこの論文をもっとわかりやすく紹介し、どの年代で具体的にどう行動したらいいかを示してくれています。

ただ、たばこって20歳から40年間以上吸って65歳以降にやめても、遅いんじゃないのかなとも思います。もちろんやめないよりはやめたほうがいいと思うのですが、若いうちのほうがはるかに予防効果が高そうだし。今回はもとの論文を読めていないので、実際どのような書き方なのか気になります。

40歳だとなかなか将来の認知症とか想像できないし、予防しようと行動するのは難しそうですよね。ただ、書いてあることは認知症のためだけに特別なことをするというよりは、一般的に体によさそうなことをすると、認知症も防げるし糖尿病とかも防げるかもということなので、実際的で役に立ちそうな感じです。そうはいっても全部を予防できるわけではないので、ならないで済めばいいけど、なったとしてもあまり困らないような世の中にしていくことも同じくらい大事そうですね。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage
  • 1429131345XR5ivW3dIQ

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です