厚労省はダジャレ好き? 「ガンダム」コラボが救う「人類の未来」

病気・医療

  • 120
  • 1
  • 0

favicons?domain=www.buzzfeed BuzzFeed 2017.10.04 UPDATE

「2050年には全世界で年間1000万人が薬剤耐性菌により死亡することが推定されている」と厚労省。

記事全文を読む

usericon_noimage

酒匂 赤人

国立国際医療研究センター国府台病院総合内科医師 公衆衛生学修士

ダジャレとか、ガンダムとか、マジンガーZとか、出てきますが、扱っているテーマは結構まじめな話です。

抗生物質は肺炎や尿路感染や腹膜炎などの治療で使われる非常に重要な薬です。ただし使っているうちにだんだん薬が効かない菌が増えてきてしまいます。畑に殺虫剤をまいていたら、そのうちに効かない害虫が増えてきてしまう感じでしょうか。耐性菌はその個人にとっても、抗生物質がよく使われている集団・住民・国民にとっても大きな問題となります。

風邪は誰でもかかる病気ですが、抗生物質は効きません。ただし、肺炎かもしれないから一応抗生剤を出しておこうとか、これから肺炎になるかもしれないから念のため抗生剤を出しておこうということも結構あります。

だったら医者相手に呼びかければいいのでは、と思うかもしれませんが、医者だけでは不十分です。医者が処方する理由の中には、患者さんが欲しがるからというのが結構あります。ほかの先生は出してくれた、今までの風邪の時は出してくれた、飲むといつもよくなった、などの理由で求められることはあります。

多くの人に知ってもらうためには今回のようなアニメやだじゃれを使ったとっつきやすい形でのアプローチも大事ですよね。また、こういった啓発活動の意図や裏話的なものを取材して紹介しているのも面白いなと思いました。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です