オリックス・安達了一が入院…『潰瘍性大腸炎の再燃』で登録抹消

病気・医療

  • 174
  • 0
  • 0

favicons?domain=baseballking ベースボールキング 2017.09.29 UPDATE

オリックスは27日、西宮市内の病院で診察を受けた安達了一が『潰瘍性大腸炎の再燃』と診断されたことを発表した。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

藤田保健衛生大学医学部公衆衛生学 講師 博士(障害科学)

2016年に潰瘍性大腸炎と診断されて入院されている安達選手。同じ病気を持つ者として、厳しいプロ野球の世界でぜひ活躍してほしいと願っていたのですが、残念ながら再燃して入院されたようです。潰瘍性大腸炎での入院となると、敬称でのほほんとしている私とは異なり、結構大変なんじゃないでしょうか・・・。一刻も早い回復を祈るとともに、うまく病気と付き合いながらの活躍を願っています。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です