侮れない! 認知症高齢者に多い「お口トラブル」

健康・予防

  • 300
  • 0
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経gooday 2017.08.27 UPDATE

1503825840NZO94zLodT

認知症になると、口の中にトラブルがあってもうまく伝えられない場合が多く、そのせいで食事ができなくなり、栄養が低下して寝たきりにつながってしまうこともあるという。虫歯(う蝕)、歯周病、口腔粘膜の傷、炎症など、認知症高齢者の口腔内に起こりやすいトラブルについて、東京都健康長寿医療センター研究所の枝広あや子さんに話を伺った。

記事全文を読む

14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd

雨宮 愛理

医師 公衆衛生学修士

認知症の高齢の方の口のトラブルに関する記事です。

虫歯や歯周病、口内炎など、あーんと口を開けてもらうと、見てすぐにわかるものもあります。この記事にも、図や写真などが載っていたらもっとわかりやすかったですね。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です