しつこい疲れは副腎疲労? 副腎を元気にする食事法

食事

  • 839
  • 1
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経gooday 2017.08.24 UPDATE

15035627750LXLO61FN2

何をしても疲れが取れない、気力や体力が出ない。でも、健康診断の数値に異常はない……。そんな人は、ストレス過多による「副腎疲労」の可能性もある。副腎疲労の専門家である本間良子院長・龍介副院長夫妻は「食生活を少し変えることで副腎が元気になり、症状が回復することも珍しくない」と言う。本間夫妻も実践する、副腎を元気にする食事法について聞いた。

記事全文を読む

14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4

児林聡美

東京大学大学院医学系研究科 社会予防疫学分野 特任助教 保健学博士、公衆衛生学修士、農学修士

慢性的な疲労を改善するための食事を説明していますが、結局は「すべての人に当てはまる正解の食べ物はない」という当たり前の結論で締めくくられています。

まったくそのとおりです。
健康のためには、今の食事をまず調べ、その上で足りないものは補い、多すぎるものを減らすというのが、食事改善のためにとるべき方法です。
誰にでも効果のある食べ物はどこにもありません。

まずは今の自分の習慣的な食事を調べるために、栄養価計算のできる管理栄養士さんに相談しましょう。
とはいえ、そのような技術をもつ栄養士さんに相談できる場がほとんどないことが今の社会の問題点です。
例えば保健所などで、相談できる場がないかたずねてみるとよいかもしれません。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です