ワインとビールは糖尿病の救世主?「週3~4回」の飲酒が「2型糖尿病」のリスクを3割低下

食事

  • 316
  • 2
  • 0

favicons?domain=healthpress HealthPress 2017.08.24 UPDATE

1503561562DlR5tHDoEQ

ダイエットに効果的な<糖質制限>は、糖尿病患者はもちろん、一般の人にも広く認知されてきた。その人気もあって、低糖質の食品、食材は拡大しており、その中でも特に酒類は活況を呈している。酒屋をのぞけば、発泡酒、焼酎、日本酒とさまざまな「糖質ゼロ」が販売されている。

記事全文を読む

14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4

児林聡美

東京大学大学院医学系研究科 社会予防疫学分野 特任助教 保健学博士、公衆衛生学修士、農学修士

この研究ではアルコールの摂取に注目していますが、そのほかの食事の影響や、食事以外の他の因子の影響がないかどうかを十分には検討できていないようです。
著者らもそのことを十分説明していますし、この記事の最後でも触れていますね。

自分に都合の良い部分だけを鵜呑みにしないように、記事は最後まで落ち着いて読みたいものです。
そして、ほかの研究結果が発表されるのを待ちましょう。
それまでは「こういうことを言っている人たちもいるのねー」くらいに留めておくのが無難でしょう。

論文の著者だって、記事の作成者だって、結論としては飲みすぎはよくない言っていますから!

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1479738724k8mXitdEeZ
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です