「標準治療」こそ、最善の治療

病気・医療

  • 254
  • 3
  • 0

favicons?domain=yomidr.yomiuri.co ヨミドクター 2017.08.19 UPDATE

よく耳にするのに、なかなか誤解が解けない言葉に「標準治療」があります。  「標準」には「平均的な」とか、「普通の」といった意味があります。そのためなのでしょうか。「標準治療」というと、平均レベルの治療で、さらに上の治療があるように思う人がいるようです。

記事全文を読む

1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4

雑賀智也

医学出版社勤務編集者、東京大学 客員研究員、薬剤師、メディカルライター MPH

たしかに標準治療と聞けば、普通の治療、通常の治療と感じます。医療では、標準治療とは現時点での最良のなんですね。

記事の初めの一段落は、読んでいただきたいと思います。

もしかして、標準治療という言葉が良くないのかも。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • usericon_noimage
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です