普通の人の貯金はどれくらいあるのか

健康・予防

  • 801
  • 0
  • 0

favicons?domain=www.yutorism ゆとりずむ 2017.08.17 UPDATE

15028738650nVzqm64Al

こんにちは、らくからちゃです 『誰か間違えて100万円くらい振り込んでくれてねえかなー』と思いながら預金口座を眺めていますが、一向にその気配はありません。がっかりです。 日々、減ったり減ったりしていく銀行残高を眺めていると、みんなだいたいどれくらい持ってんのよこれ、と思いまして、色々と調べてみましたのでまとめておきます。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

藤田保健衛生大学医学部公衆衛生学 講師 博士(障害科学)

個人のブログ記事の紹介なのですが、とてもわかり易く家計調査から、世帯における貯蓄の平均値、中央値、年齢別、資産運用方法等についてまとめられているので紹介してみました。もともとの総務省家計調査報告の報道発表資料は、ブログ内にもリンクが張ってありますがこちらになります(→http://www.stat.go.jp/data/sav/sokuhou/nen/pdf/yoyaku.pdf

 個人でも家計調査のデータからこういうことがわかっちゃうんですよ。こうしてまとめていただかないとわかりにくいですけどね・・・。

 あと、大事な点ですが、このブログで取り上げられている総務省の家計調査報告は「世帯」単位であり、この「世帯」は単身世帯が含まれていません。単身世帯の動向については、こちら全国消費実態調査の、単身世帯の家計収支及び貯蓄・負債に関する結果を参照されると良いかと思います(→http://www.stat.go.jp/data/zensho/2014/pdf/gaiyo2.pdf

 そして、ブログ著者も冒頭でおっしゃってるくらい大事なことですが、誰か私に間違って100万円くらい振り込んでくれませんかね(苦笑)。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です