がん遺伝子治療でトラブル相次ぐ…遺族無念「裏切られた」効果なく、訴訟も

病気・医療

  • 257
  • 2
  • 0

favicons?domain=yomidr.yomiuri.co yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞) 2017.08.16 UPDATE

がん細胞の増殖を抑えるとされる遺伝子を注入する国内未承認の治療を行うクリニックで、期待した効果を得られなかったとする患者側とのトラブルが相次いでいる。  効果や安全性が立証されないまま、保険適用外の高額な自由診療で実施するクリニックが問題となっており、専門の学会が国に対策を求めている。  「生きられると喜んでいた夫は、裏切られた思いに突き落とされました」。東京都内のクリニックでがん遺伝子治療を受け、その後に亡くなった男性患者の妻(49)が取材に心情を語った。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

藤田保健衛生大学医学部公衆衛生学 講師 博士(障害科学)

「クリニックを見つけた息子や家族も傷ついた。同じ思いをする人が出ないように、正しい情報が行き渡ってほしい」

 標準治療以外の高額な自由診療でのトラブルはたえませんね。読売新聞社様におかれましては、ご遺族の意向通り、当該クリニック名を公表して情報が明らかになるようお願いしたいところですし、がんの標準治療以外を行う場合はしっかりと科学的根拠が示されているものなのか見極めなければなりません。

HealthNudgeでも何人かの先生方が、公開情報について取り上げられたり、言及されています。こちらも是非参考にしていただきたいと思います。

国立がん研究センター がん情報サービス
http://healthnudge.jp/11765
ドクターによって説明や見解が異なって迷いが…
http://healthnudge.jp/11612

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • usericon_noimage
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です