間違った歩き方と靴の選び方が不健康を招く

健康・予防

  • 496
  • 3
  • 0

favicons?domain=toyokeizai 東洋経済オンライン 2017.08.08 UPDATE

累計15万部突破のベストセラー文庫『百歳まで歩く 正しく歩けば寿命は延びる!』。30代からシニア層までじわじわ幅広くヒット中です。今回のためし読みが間違った歩き方や靴の選び方について。 中高年以降、筋肉が弱ってくる時期に悪い癖をつけてしまうと、つまずきやすくなるなど、身体へのダメージは計り知れません。そんな時こそオススメしたいのが後ろ歩きトレーニング。ヒップアップ効果やO脚矯正効果も期待できる方法をお伝えします。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 医学医療系 准教授 博士(体育科学)

間違った歩き方は弱った筋肉が原因。改善のためには後ろ歩きトレーニング。足に合わない靴もダメ。という内容です。筋肉の名前は一般の方にはなじみがなく、靴の説明もちょっと理解しづらいかもしれません。そもそも、タイトルに「不健康を招く」とありますが、当然のことながら(?)研究に基づく情報ではありませんので、「ふ~ん」と読み流していただければと思います。

わたしが運動指導する際は、歩き方については、1)姿勢をよくする、2)身長が1cm高くなったつもりで、3)目線を少し高くして、4)格好よく歩きましょう、と伝えています。靴については、かかとをしっかり合わせたうえで、足の指が自由に動かせるくらいのサイズがよく、捻挫を防ぐためにも、靴紐はその都度、結びなおすように、と伝えています。「こうすれば健康になれる」という研究には基づいていませんので、こちらも「ふ~ん」と読み流していただければと思います。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd
  • usericon_noimage
  • 1436232346ECA43gVlg5

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です