カフェインは我々に翼を授けてくれるのか、それとも翼をもぎ取るのか

食事

  • 1,021
  • 0
  • 0

favicons?domain=headlines.yahoo.co Yahoo!ニュース 2017.07.10 UPDATE

カフェイン中毒による救急搬送患者が増えている。埼玉医大の上條吉人教授によれば、2011~2015年度に全国38か所の救急医療機関に搬送されたカフェイン中毒患者は101人にのぼり、そのうち7人が心停止となり、3人が死亡したという。

記事全文を読む

1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4

雜賀智也

医学出版社勤務編集者、東京大学 客員研究員、薬剤師、メディカルライター MPH

「エナジードリンク片手に仕事」は私もよやってます。飲めば集中力が一時的に高まって、切羽詰まった状況をクリアできるので。ですが、その後の決まって脱力感を感じます。まさに、元気の前借りです。


記事では、カフェインと上手く付き合うことが大事とあります。

摂取しすぎないよう、ご自身の分量を知る事が大事だと思います。(私の場合、一日コーヒーで2,3杯。これを超えると集中力が高まらず、気持ち悪くなるので)

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です