「歩きスマホ」で歩き方が奇妙に見える、障害物が見える時間61%減少:英国の大学が調査

リフレッシュ

  • 384
  • 0
  • 0

favicons?domain=news.yahoo.co Yahoo!ニュース 2017.07.08 UPDATE

英国のアングリア・ラスキン大学の研究者らが「歩きスマホ」によって人々の歩き方が変わったという研究成果を明らかにした。モバイル・アイトラッカーとモーション分析センサーを装着した人がスマホを見たり、電話しながら、道路に置かれた障害物を跨ぎながら歩いてもらって試験を行ったそうだ。

記事全文を読む

14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd

雨宮 愛理

医師 公衆衛生学修士

『歩きスマホ』の人は、ゆっくりと大袈裟な歩き方になっているそうです。

歩きスマホ、もう自分ではやめるのはなかなか難しいですね。『歩きスマホ』専用レーンを作ったり、道路に信号を埋め込んででいるところもあるそうです。

歩きスマホ衝突マップとかを作って、衝突の起きやすい場所では自然に画面がフリーズするとか、そういうしくみがあってもいいのかなと思いました。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です