フライドポテトの「残念な事実」が明らかに 早死にリスクが2倍に

食事

  • 1,521
  • 7
  • 1

favicons?domain=headlines.yahoo.co Yahoo!ニュース 2017.06.30 UPDATE

1498827831hkofDlDtqO

体に悪いと分かっていても、おいしくて大好きだという人が多いフライドポテトに関する残念な事実がまた一つ明らかになった。長年にわたって食べ続けると、早死するリスクが高まるというのだ。

記事全文を読む

1468394389f93b2765c5048342b755e060852c3d78

今村文昭

ケンブリッジ大学医学部 MRC疫学ユニット

フライドポテトを摂取している人ほど死亡率が高いというアメリカで行われた研究の記事です。

概ね良い記事だと思います。フライドポテトを頻繁に食べる生活習慣や健康への関心の度合いが死亡率の高低に関係していると考えられます。そうした問題点にも触れた上でフライドポテトの何が悪いかと考えてみるのも良いでしょう。

気になる点が2つ:

1)
タイトルの「早死にリスクが2倍に」という表現は好ましくありません。
「フライドポテトを摂取している人ほど死亡率が高い」という表現と、
「フライドポテトを摂取すると死亡率がX倍になる」という表現は、
天と地ほどの差があります。前者は相関関係を述べた表現、後者は因果関係を述べた表現です。この研究からは因果関係は言えないので前者の表現が正しいです。

文中にも「リスクが高まる」という表現がありますが、こうした表現は誤りで避けなくてはなりません。専門家でも時にこうした表現を混同する事があります。読む時も書く時も気をつけたいところです。

2)
文中にランダム化比較試験は非倫理的でできないと記載されています。それは断言できません。

この記事を書いた方は、ある集団にフライドポテトを「食べてもらう」「食べてもらわない」という比較を考え非倫理的と述べています。

しかし、フライドポテトをたくさん日常的に食べている人を対象に「そのまま食べ続けてもらう」「食べるのを止めてもらう」という比較は倫理的に問題ありません。また広い地域を対象に無作為に選んだある区域ではフライドポテトの「価格を上げる」「価格を変えない」という試験も倫理的に問題ありません。

死亡率を検証する臨床試験は確かに困難です。しかし、その実施が困難な理由はこの記事で著者が述べている倫理的な要因が問題ではない事に要注意です。また血圧、血中のコレステロールといった死亡率と関係する因子を検証する試験でしたら十分可能でしょう。

そして本当にその臨床試験に医学的に価値が倫理審査を基に認められれば、例え悪影響を与えるとしても臨床試験は可能です。実際にフライドポテト、トランス脂肪酸、ソフトドリンクの検証などの臨床試験がこれまで実施されています。

「身体に悪い因子については臨床試験できない」と考えがちですが、それは一概には言えないということですね。

  • 7
  • /
  • 専門家のいいね!4
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • usericon_noimage
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4
  • usericon_noimage
  • 1479738724k8mXitdEeZ
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

  • くどいようで書かなかったのですが・・追記いたします。原文は米国のFORBESのサイトになります。
    https://www.forbes.com/sites/alicegwalton/2017/06/14/the-unfortunate-health-risks-of-french-fries/

    著者は心理学系の博士号(Ph.D.)をお持ちの方で、研究のいろはをご存知と思います。それでも(英語で)望まれない表現をしています。より情報を簡潔にするために、インパクトを強くするように、などの意図も考えられますが、それでも真意を歪めては疑似科学と質を違えることができません。メディアにおける由々しき問題と思います。

    このコメントにいいね!する

    0

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です