自転車通勤はやはり体に良かった 死亡リスク4割低下

健康・予防

  • 1,038
  • 4
  • 0

favicons?domain=headlines.yahoo.co Yahoo!ニュース 2017.06.21 UPDATE

自転車通勤をする人は、車や公共交通機関を使って通勤する人に比べ、がんや循環器疾患による死亡リスクの減少など、幅広い健康利益が得られること、徒歩での通勤も循環器疾患のリスクを減らすことが、中高年の英国人を対象に行われた研究で示されました。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 医学医療系 准教授 博士(体育科学)

身体活動・運動と健康の関連について、研究が進んできています。この記事で紹介されている元論文は、Celis-MoralesらによってBritish Medical Journalに掲載されています。
Association between active commuting and incident cardiovascular disease, cancer, and mortality: prospective cohort study.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28424154

論文の内容はこの記事に書かれている通りですので、ご参照ください。英国における約26万人を対象に、5年間追跡し、移動方法と死亡との関連を検討した結果、自転車を用いた移動では総死亡、循環器疾患死亡、がん死亡、循環器疾患発症、がん発症のリスクが低いという結果が得られた、とのことです。自転車で通勤しやすいように、自転車道の整備が進むと良いですね。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 1479738724k8mXitdEeZ
  • 14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です