咳が長引く… 病院に行くべきタイミングはいつ? (All About)

病気・医療

  • 458
  • 1
  • 0

favicons?domain=headlines.yahoo.co Yahoo!ニュース 2017.05.19 UPDATE

一言で咳と言っても、咳の原因となる病気を特定するのは意外と難しいもの。 埃を吸い込んだ時や、喉に異物感がある時に咳が出るのは、病気とは関係のない生理的な現象ですが、病気が原因となって咳が長引く場合があります。よくあるのは、一般的なかぜ症候群。かぜをひいた後、解熱後に咳だけがしばらく残った経験がある方は多いでしょう。また、花粉症をはじめとするアレルギー反応として咳が続くことも考えられます。

記事全文を読む

149088683124a9722961b004cfb4848a2a1780ff7e

新井 奈々

東京大学大学院医学系研究科 社会医学専攻 医療倫理学 博士課程在学 医師 麻酔科指導医 集中治療専門医 心臓血管麻酔専門医 公衆衛生学修士(MPH)

たかが咳、とあなどるなかれ! ということですね。

痛み、かゆみ、熱など、とても不快な症状であれば、おそらく多くの人が病院に受診するでしょう。
その一方で、軽い咳などだと、「様子を見よっかな」、と思っているうちに何か月も過ぎてしまうことも。

しかし、この記事で指摘されているように、あなたの「咳」はきちんと治療しなければいけない病気の症状かもしれません。

感染症の一つである「結核」ですが、日本は先進諸国と比べても罹患率が高く(1)、なんとアメリカの約5倍となっています。周囲の人への感染の危険性もあり、速やかな診断・治療が必要です。

また、呼吸器系の悪性疾患(いわゆる「がん」)も咳が主症状のこともあります。

安易に自己判断せず、きちんと受診することは、自分だけでなく周りの人の為でもありますね。



(1)平成26年結核登録者情報調査年報集計結果(概況)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou03/14.html

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 148406048043ff5b77b24389710d2bd3e88388aa71

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です