治療中断、低収入が影響…年収400万円未満で理由の3割

病気・医療

  • 943
  • 5
  • 2

favicons?domain=yomidr.yomiuri.co 読売新聞 2017.04.30 UPDATE

世帯収入が低いほど、医療費を負担と感じて治療をやめる割合が増え、年収400万円未満では中断理由の3分の1に上るという調査結果を、日本医療政策機構がまとめた。  800万円以上の回答割合より2倍多く、所得格差が治療の継続に影響している。

記事全文を読む

14778355472820234ddcab0fc9f6d5b0956459cf2d

田中宏和

東京大学 大学院医学系研究科 医学博士課程 公衆衛生学修士(専門職)

低収入などの所得格差が治療の中断に影響しているという調査結果です。「低収入→医療費が負担→治療中断」という流れが指摘されています。
さらにこの話題でもう一つ考えなければならない点は、「低収入→時間を仕事に充てなければならない→病院に行く時間が取れない」という流れです。もしこの点が見過ごされてしまえば、単に医療費負担を減らせば治療中断を防げるのではないかという結論になってしまいます。
高血圧や糖尿病など生活習慣病の治療継続には単に医療費の問題のみでなく、患者さんの生活も考慮することが必要です。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!4
  • 149088683124a9722961b004cfb4848a2a1780ff7e
  • 14332974500334834c0b995dbd3b646283f19fbc00
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1427876233535b13b1fccb357df853584f7cfae900
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です