冊子「虎の巻」シリーズ~発達障がいのある人たちへの八つの支援ポイント~

メンタル

  • 713
  • 1
  • 0

favicons?domain=www.city.sapporo 札幌市 2017.04.07 UPDATE

札幌市では、発達障がいのある方たちが社会で十分活躍できるように、支援の体制づくりに取り組んでおります。  平成21年度には、市内の就労支援関係者によるプロジェクトチームを立ち上げ、自閉症などの高機能広汎性発達障がいのある方への理解を促すことを目的として、一般の職場向けに、発達障がいのある方たちへの支援ポイントをまとめた冊子「職場で使える『虎の巻』」を作製しました。また平成22年度には、市内の生活支援関係者による、生活の場での発達障がいのある方への支援ポイントをまとめた「暮らしで使える『虎の巻』」を作製しました。

記事全文を読む

1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78

安藤絵美子

大阪大学 社会医学講座環境医学 特任助教/大阪国際がんセンター がん対策センター 疫学統計部 特別研究員, 公衆衛生学修士

北海道札幌市の発達障がい支援のページで紹介されている、
「冊子「虎の巻」シリーズ~発達障がいのある人たちへの八つの支援ポイント~」
職場、学校、暮らし、子育てといったシチュエーション別に、発達障がいの特性、本人と周囲の人の思いの違い、それを踏まえた「こうすればうまくいく」という具体的な支援方法が紹介されています。

PDFで無料配布というのも大変有り難いです。
印刷して冊子にして周囲に配布することもできます。

カラーユニバーサルデザインというきめ細やかな配慮も素晴らしいと思います。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です