国民薬”ロキソニンに重大な副作用〜空腹で飲んではいけない理由はここに!

病気・医療

  • 4,372
  • 2
  • 0

favicons?domain=healthpress ヘルスプレス 2017.04.01 UPDATE

14910318061DHssSYWmq

 ロキソニン(ロキソプロフェン)といえば、医師の間でも愛用している人が多い人気の鎮痛・解熱剤だ。病院で処方されるほか、2011年からは「ロキソニンS」として店頭でも販売されている。  頭痛や生理痛時にはお世話になるという人、旅行には必ず持参する人も多いのではないだろうか。  当サイトでもその愛用ぶりを紹介した。「医師が常用する薬で多いのは降圧薬と脂質異常症治療薬、ロキソニンも人気!」  ところが、この人気薬には腸閉塞などの重大な副作用のリスクがあるとして、厚生労働省が注意を呼び掛けている。

記事全文を読む

14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd

雨宮 愛理

医師 公衆衛生学修士

以前薬局にいったときに、「青、赤、金、どちらにしますか?」と聞かれました。ロキソニンにもいくつもの製品が発売されていて、多くの人に知られているようですね。

ただ、空腹で飲んでしまったとしても、すぐに慌てる必要はありません。そのあとお腹が痛くなってきたり、毎日ロキソニンを飲まなければならないほどもとの痛みが続くようであれば、一度病院の受診の検討を勧めます。

この記事には「空腹では飲んでいけない」とありますが、それはちょっと言いすぎです。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です