医師は自分や家族ががんになった時、どんな治療をするのか? (@DIME)

病気・医療

  • 1,409
  • 4
  • 0

favicons?domain=zasshi.news.yahoo.co Yahoo!ニュース 2017.03.15 UPDATE

医者だって人間。どんなに気をつけていても、病気になることはある。しかし、もし医者ががんになったとき、私たちとは違う治療を受けるとしたら、あなたは何を思うだろうか? 怒り狂いたくなっても、まずは落ち着いて、その理由を知ろう。

記事全文を読む

14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76

尾瀬功

愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部 主任研究員 医師 博士(医学)

 『医者は自分や家族ががんになったとき、どんな治療をするのか』という本の紹介記事です。ただし、基本的にはがん患者の恐怖を煽る内容なので、読む必要はありません。

 がん治療を専門にしている医師は最も効果的な治療法を知っています。ですから自分や家族ががんになったときは、最高に効果のある治療をします。それが標準治療です。がんの標準治療についてはガイドラインに示されており、公開もされています。
http://www.jsco-cpg.jp (*ただし医療従事者向け)
 標準治療でも複数の方法が考えられる場合、どちらがより適切かといった判断は専門家でも別れることがありますので、セカンドオピニオンを活用しましょう。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です