ネアンデルタール人、歯痛に「鎮痛薬」使用か 研究 (AFP=時事)

病気・医療

  • 906
  • 3
  • 0

favicons?domain=headlines.yahoo.co Yahoo!ニュース 2017.03.10 UPDATE

ペニシリンの発明からさかのぼること約5万年前に、歯の膿瘍(のうよう)に苦しんでいた旧人類ネアンデルタール(Neanderthal)人の若者が、天然の抗生物質や鎮痛成分を含む草木を食べていたことが分かったとする研究論文が8日、発表された。研究では、ネアンデルタールの歯石を調べた。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

野蛮な先人と思われがちなネアンデルタール人が実は薬草などを熟知して使っていたかも、という発見です。情景が浮かぶようでワクワクします。

「いたたた・・・歯が痛いよ母さん」
「またかい、困ったわね・・・木の上の物知りデルじいさまに聞いてみましょう」

「うう、やっぱりまたデルじいさまか・・怖いなあ」

「デルじいさま、歯の痛みを止めてください」
「どれ・・ひどいむし歯だ。骨まで膿んでおる。大きく穴が開いて腫れておるのう。」
「さて、この木の皮をよく噛んで、柔らかくなったらむし歯に詰めるがいい」
「かみかみ・・・ああ、ちょっと痛みが取れた気がする!」
「坊や、よかったねえ」

「歯はよく磨くのじゃぞ。次に痛んだら、このまえの反対の歯のようにして抜くしかないぞ。」
「ひええ、デルじいさま!くくった糸の反対を毛サイの角に結び付けて、引っ張らせて引っこ抜くあれですか!あれだけは勘弁を!磨きます磨きます磨きます!」

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です