40秒に1人が自殺--FacebookがAI活用の予防策 (CNET Japan)

メンタル

  • 758
  • 3
  • 0

favicons?domain=headlines.yahoo.co Yahoo!ニュース 2017.03.04 UPDATE

Facebookは、自殺防止につながるツールをさらに追加した。  Facebookの米国時間3月1日付けの公式ブログによると、同ソーシャルネットワークは「Facebook Live」と「Messenger」にサポート機能を組み込み、人工知能を活用して自殺をほのめかす内容を報告する仕組みを効率化するという。  同社は、世界中で40秒に1人が自殺することを指摘し、自殺を防止する最良の方法の1つが親しい人からのサポートを得ることだという専門家の見解に触れた。  Facebook Live動画上の誰かを支援するために、視聴者はその人物に直接連絡を取るか、その動画を同社に報告することができる。同社は、そのライブ動画を報告したユーザーが友人を支援できるように、情報提供も行う。ライブ動画を共有したユーザーの画面上に一連の情報が表示され、友人に連絡したり、ヘルプラインに助けを求めたり、ヒントを表示したりといった選択肢が提示される。

記事全文を読む

14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd

雨宮 愛理

医師 公衆衛生学修士

自殺を考えているような気持ちをFacebookのメッセージや動画から読み取る、人工知能を活用した機能がアメリカで追加されるそうです。

死にたいとまでいかなくても、誰かに何かを相談したいと思ったときに、そのサポートに自動的につながるようなしくみがあるといいですね。応用もいろいろできそうです。

このFacebookの取り組みも、今後どのような効果がみられるのか、注目していきたいと思います。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • 1451448995kXg5b2uZw1

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です