30代、40代が駅や会社でエレベーターを使ってはいけないこれだけの理由 (文春オンライン)

健康・予防

  • 1,141
  • 5
  • 0

favicons?domain=zasshi.news.yahoo.co Yahoo!ニュース 2017.02.16 UPDATE

みなさん、筋肉を鍛えていますか?   もう20年近くも医療の取材をしているのですが、「健康維持には筋肉が肝心だ」と最近になってより強く思うようになりました。五十路にもなると駅の階段を昇るのが苦痛になり、目(老眼)と足腰から老化を自覚するようになります。そろそろ、高血圧や糖尿病など生活習慣病も用心しなければなりません。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 医学医療系 准教授 博士(体育科学)

若いころから身体を鍛えることで、足腰の老化や生活習慣病を予防しよう、という文春の記者による記事です。この中で、「脂肪筋」の話が出てきます。これはおそらく「異所性脂肪」と呼ばれるもので、本来は存在しない脂肪が筋肉内に入り込む状態です。「脂肪肝」は有名ですが、これも異所性脂肪で、本来は存在しない脂肪が肝臓内に入り込んだ状態です。

霜降りの肝臓が肝硬変につながるように、霜降りの筋肉は糖尿病につながる、ということです。ただし、まだ興味深い仮説の段階で、十分に証明されたわけではありません。「脂肪筋」でなくても、筋肉が活動することで血糖が取り込まれることに変わりはありません。筋トレでなくても身体を動かすことで血糖が処理されていきますので、血糖値の気になる方はぜひ積極的に身体を動かしてください。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1459485756604fb09ee7655736eba9ffef63f3fb3a
  • 14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd
  • usericon_noimage
  • 1436232346ECA43gVlg5

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です