ゲッ…今朝も食べてた!? がんリスクも高まる「朝食に避けたい」NG食品5つ

食事

  • 2,119
  • 5
  • 2

favicons?domain=wooris WooRis(ウーリス) 2017.01.28 UPDATE

14855666643xqbgzqteZ

朝食を抜くことには、さまざまなデメリットがあるといわれていますよね? 勉強や仕事のパフォーマンスの低下、肥満、さらには脳卒中のリスクまで……! そんな大事な朝食ですが、ただお腹を満たせばいいわけではありません。実は、多くの人が朝食にとりいれている食品のなかには、必ずしも健康によくないものも含まれているのです。

記事全文を読む

14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd

雨宮 愛理

医師 公衆衛生学修士

ベーコン、ハム、ソーセージの添加物は大腸がんのリスクを高めるおそれがあるといっています。

記事には「国際がん研究機関(IARC)の報告によれば、加工肉を毎日50g食べるごとに大腸がんのリスクが18%高まるとのことです。」と書いてありますが、これはちょっとヘンですね。

毎日18%ずつ高まっていたら、1週間ほどで100%に達してしまいます。もしこれが本当なら、1週間毎日ベーコンを食べている人は必ず大腸がんになることになりますが、そんなことはないですね。

専門的な報告をもとに記事を書くときには、内容を間違わないように正しく書く必要があります。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1468394389f93b2765c5048342b755e060852c3d78
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1436232346ECA43gVlg5
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

  • そういうことなんですね。勘違いをしていました。

    研究者も、間違いではないけれども誤解を生みやすい表現を、知らず知らずのうちにしてしまうかもしれませんね。気をつけていきたいものです。

    このコメントにいいね!する

    1

  • 「国際がん研究機関(IARC)の報告によれば、加工肉を毎日50g食べるごとに大腸がんのリスクが18%高まるとのことです。」
    この表現は間違いではないです。50 gで1.18倍、100 gで1.39倍(1.18x1.18)ということを意味しています。ですので、「50g食べるごとに」ということで問題ありません。
    ただ考え方を変えれば、今日の50gで18%↑、明日の50gでさらに18%↑と考えることもできますね。さらに、先生の仰るように18%+18%+...と考えることもできます。
    記事の文章は間違いではないですが、誤解を生み得る、説明不足の表現かもしれません。

    このコメントにいいね!する

    1

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です