子どもを叱り続ける人が知らない「3大原則」 (東洋経済オンライン)

出産・育児

  • 843
  • 1
  • 0

favicons?domain=zasshi.news.yahoo.co Yahoo!ニュース 2017.01.23 UPDATE

【質問】 小4の男の子、年長の男の子がいる母親です。小4の息子にイライラして、嫌みばかり言ってしまいます。何をするにも行動が遅く、良い言葉で言えばマイペース。悪く見れば周りが見えていない。私が話せば、言い返すばかり。 勉強するように言っても、何をやればいいの? どこをやればいいの? から始まり、わからなければそのまま放置、間違っていても放置です。塾で聞いてみたらと言っても、どうせ俺なんかやってもわからん、やるだけ無駄だしなどと言います。 私なりに始めは優しく話しかけているつもりですが、あまりに言うことを聞かないので、どんどん私も嫌な言い方になってしまいます。今後、どうしたらよいでしょうか。

記事全文を読む

14836823301c376c09ac650733c818b3d5a7fc4efd

雨宮 愛理

医師 公衆衛生学修士

子どもを叱り続ける人が知らないこととして、「自分とまったく同じ価値観の人はいない(子どもにも独自の価値観がある)」「人間には最低3つの長所がある(どんな子どもにも長所がある)」ことなどを挙げています。

…うーん、こういったことは、みなさん少なからず認識しているのではないでしょうか?

記事の最後には「現状を変えるには、親が考え方を変える以外にない」とありますが、悩んで困っている親御さんにかける言葉としては、ちょっと厳しい気もします。

ではどのようにしたらいいのか、もう一歩ふみこんで具体的なアドバイスがほしいところです。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です