【鳥インフル】通常、人へは感染せず

病気・医療

  • 647
  • 2
  • 0

favicons?domain=www.sankei 産経新聞 からだ 2016.11.30 UPDATE

1480483754XzGBpMAAF8

新潟県や青森県で家禽から鳥インフルエンザウイルスが相次いで検出された。インフルエンザといえば、厚生労働省は25日、今冬の流行入りを発表したばかり。鳥インフルは人へは感染しないのか。  ニュージーランドでは70%の人々が週16時間以上を、日本では平均して週約20時間をインターネットに使っている。英国では、それが睡眠時間を上回ったという統計もあり、世界的に、生活をインターネットに乗っ取られている感は否めない。

記事全文を読む

1447395394abc6e563a9f5b1a6ead1f3eecf05dfd5

大西一成

聖路加国際大学大学院 公衆衛生学研究科 准教授  博士(医学) 環境疫学 公衆衛生学

ウイルスには宿主特異性があり、通常鳥インフルエンザウイルスはヒトに感染することはないという記事です。
ヒトへの感染は偶発的なものであり、持続的なヒト~ヒト感染のエビデンスは未だにないという状況です。
しかし、人口や変異を引き起こす可能性のある環境衛生面、薬品曝露の影響を考慮しないといけないかもしれません。

鳥インフルエンザウイルスが原因ということをきちんと調べられているのかわかりませんが、今年1月に、広東省で26歳の女性がH5N6型に感染して死亡したニュースがありました。また、11月21日の中国現地ニュースではH5N6ウイルスに14人が感染し湖南省ではうち3人が発症したと伝えられています。(情報翻訳元:日中医療衛生情報研究所)
その後、11月28日に新潟、青森にH5型の鳥インフルエンザウイルス検出のニュースが出ています。
中国で検出されてから日本で検出されるということで、ある程度予測できているように思いますが、殺処分のニュースが絶えません。対策については色々と難しいことがあるのでしょうかね。
何れにしてもなるべく曝露しないようにしたいですね。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • usericon_noimage
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です