医者が明かす「痛い死に方ランキング」ワースト50(週刊現代)

病気・医療

  • 2,920
  • 6
  • 1

favicons?domain=gendai.ismedia 現代ビジネス 2016.11.28 UPDATE

歳を重ねれば、死ぬこと自体は受け容れざるをえない。だが、苦痛を伴う死に方は勘弁してほしいと思うのが人情だ。「痛い死に方」と「理想の逝き方」を研究する。

記事全文を読む

14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76

尾瀬功

愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部 主任研究員 医師 博士(医学)

 「病気は怖い」と読者を脅す記事です。記事中でいくつかの病気について解説されていますが、いろいろな患者さんがいる中のたまたまひどい例を挙げているだけです。ランキングも根拠はなく、読んで得られるものも特にない記事です。

 そもそも、痛みや苦しみを測定することはできません。同じ人だと、「昨日より痛みが強い」などのように比較はできますが、他人同士の痛みの強さを比較することはできません。また、同じ刺激でも人によって感じかたは違います。更に、同じ病気でも症状は人によって大きく違うし、進行具合などによっても変わります。これらの理由で、病気ごとの痛みを科学的に比較/測定することはできませんので、ランキングも根拠はありません。

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108
  • usericon_noimage
  • 1451448995kXg5b2uZw1
  • 1436232346ECA43gVlg5
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

  • この記事に対する尾瀬氏の「科学的根拠がない」との指摘は正しい一方で、臨床医が感じている苦しそうな病気として一定の理解も得られるランキングだと思いました。情報は使う方法次第という側面もあります。
     例えば、膵癌(1位)、肝癌(3位)、肺気腫(4位)、肺癌(7位)とTop10の4つは明らかにタバコが原因になると実証されている病気です。特に肺気腫は長く苦しむ病気の代表例だと思います。ただただ恐怖を煽るのではなく、禁煙で予防できることも、合わせて主張していってほしいと感じました。

    このコメントにいいね!する

    2

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です