「糖質制限」で末期がん患者の8割が改善 衝撃の研究結果

病気・医療

  • 10,221
  • 17
  • 0

favicons?domain=www.news-postseven NEWSポストセブン 2016.11.24 UPDATE

1479981726LTrgRB4YYX

「三大治療」と呼ばれる手術、抗がん剤、放射線によるがん治療は日進月歩だが、「末期がん患者の8割が改善された」という衝撃の研究結果が発表された別の治療法がある。意外なことにそれは、最新技術とは一切無縁の食事療法だった。  主食のご飯やパン、麺など炭水化物に多く含まれる糖質の摂取量を減らす食事法「糖質制限」は、糖尿病患者などに効果があることで知られるが、がん患者への効果を示すエビデンスはこれまで存在しなかった。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

藤田保健衛生大学医学部公衆衛生学 講師 博士(障害科学)

 どこのジャーナルで発表された研究なのでしょうか。調べてみたものの、若干数字は異なるようですが、日本病態栄養学会 年次学術集会で発表された研究のようですね(http://blh.co.jp/seminar_app191.html)。ということは、まだ学会発表レベルの研究であり、エビデンスレベルとしては非常に低いといわざるを得ません。

 また、再発グリオブラストーマに対するケトン食のパイロットスタディはあるようですが、現時点で得られる情報として末期がん患者の方にこのような食事療法を薦めるだけの根拠は検索サイトで調べた限りでも見つかりませんでした。

 また、いつも指摘していますが、マスコミ各社におかれましては、根拠となる論文掲載ジャーナルおよび論文タイトルの明記をお願いいたします。学会につきましてもエビデンスレベルとしては低いものの、できる限り発表された学会名を明記していただけますようお願いいたします。

  • 17
  • /
  • 専門家のいいね!7
  • usericon_noimage
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4
  • 1447395394abc6e563a9f5b1a6ead1f3eecf05dfd5
  • 1468394389f93b2765c5048342b755e060852c3d78
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 14321976593JHAhAtEyp
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です